季節の変わり目の肌荒れ対策

肌荒れ対策を行っている女性

季節の変わり目になると肌荒れしてしまう人が多いです。肌荒れしないためにも事前に対策するようにしましょう。これから肌荒れがどうして起きるのかを説明していきます。これからの季節の変わり目に備えて肌をおていれしましょう。

季節の変わり目の肌対策にはビタミン

季節の変わり目になると、肌に不調を訴える方が増えます。
ちょっとした刺激で肌に赤みや湿疹が出来たり、ヒリヒリ感を感じる、ニキビといった肌トラブルが増えるのです。
この他に季節の変わり目には、いつも使っている基礎化粧品や化粧品が、合わなくなるというケースも少なくありません。
夏から秋にかけては夏場に受けた紫外線ダメージで、トラブルが起こりやすくなります。
また、冬から春の季節の変わり目も、乾燥や寒さによるダメージが蓄積したり、花粉などでトラブルを起こしやすくなるようです。
このような季節の変わり目に起こる、トラブルの対策はビタミン類をしっかり補う事が大切です。
肌トラブルの予防や改善と聞くと、スキンケアを十分に行うといった、外側からのケアを重点的に行う方が多いでしょう。
スキンケアも大切ですが、刺激を受けやすい季節の変わり目は外からのケアではなく、体の内側からケアした方がより皮膚への負担が少なくて済みます。
意識して補いたいビタミンとして、まず挙げられるのがビタミンAです。
ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つ、効果があると言われています。
レバーや卵、乳製品に多く含まれているので、食事に取り入れてみましょう。
ビタミンAの他には、ビタミンB群も意識して補いたいビタミン類です。
特にビタミンB6は肌のターンオーバーを促進し、新しい皮膚へと生まれ変わる作用を高めます。
不足すると肌の新陳代謝が低下し、トラブルを起こしやすくなるので注意が必要です。
ビタミンB6は牛や豚、鶏のレバー、魚の赤身やアーモンドなどのナッツ類に多く含まれます。
この他にビタミンEや、ビタミンCも季節の変わり目に、積極的に補いたいビタミン類です。

■ヒトプラセンタを使って肌美人を目指しませんか?
ヒトプラセンタの効果は

■目元をパッチリ二重にして印象をよくしませんか?
二重まぶた切開法